ゴールドカード情報ウェブ TOP → 選ぶポイント 付帯保険

付帯保険

ゴールドカードには色々な付帯保険が付いていますが、保険にも様々な種類がありますので、その点もしっかり確認するべきポイントになります。なかでも、ほとんどのゴールドカードに付いている保険を「付帯保険御三家」と言います。

その付帯保険御三家というのは、海外旅行傷害保険、国内旅行付帯保険、ショッピング保険の3つになります。その中の海外旅行保険は、ほとんどのゴールドカードに付帯している代表的なサービスになりますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

実際ゴールドカードを持つメリットの中でステータスがあることを除けば、このゴールドカードの海外旅行保険サービスがあることがメリットとしては1位になります。旅行保険以外の保険が、カード選びの一番重要な部分になるでしょう。

国内旅行付帯保険やショッピング保険も補償が充実しています。補償額は当然、一般カードよりも高くなっています。通常、海外・国内旅行傷害保険ともにに最高5,000万円、ショッピング保険であれば300万円〜500万円というのが一般的になります。

このようにどれも手厚い補償額となっていますので、ゴールドカードはある意味で安心を買うことのできるカードともいえるでしょう。その他にも、シートベルト保険やカード会員保障制度などが付いていることもあります。

付帯保険の内容もカード会社毎に違いますので、使用用途で付帯保険を分けるのも安心して使う秘訣といえるでしょう。自分に必要な保険をしっかりと決めてから、ゴールドカードを選ぶようにしましょう。


選ぶポイント