ゴールドカード情報ウェブ TOP → ゴールドカードのランク スーパーゴールド・プラチナ

スーパーゴールド・プラチナ

プラチナカードとは本物の方だけが持つことを許された、スーパーエグゼグティブカードです。ゴールドカードよりもさらに高所得の方向けに作られたクレジットカードになります。

限度額や付帯保険等がゴールドカードよりも高くなりますが、年会費も当然高くなります。また審査もゴールドカード以上に厳しく、一般的に40代以上で、さらに年収1,500万円以上でなければ審査を受けることができません。年会費も5万円〜10万円と高額になります。

しかし限度額や付帯保険等がゴールドカードよりも条件が良く、とても素晴らしい内容になっています。様々な特典やサポートが受けられますので、余裕のある会員にとってはとても便利なカードといえるでしょう。一般庶民がお世話になることがないようなクラスのクレジットカードになります。

プラチナカードができたのは、1984年にアメリカン・エキスプレスがゴールドカードより上のランクのカードとして発行したのが始まりと言われています。プラチナカードは持ちたいからといって簡単に審査を受けれるわけではありません。

プラチナカードは基本的に顧客から申し込むことができず、カード会社が優良顧客を選定して招待するシステムとなっています。ゴールドカードを所有している人達の中で、特に優れた人物に送られる最高のステイタスといえるでしょう。

プラチナカードを手にすることはとても難しいですが、プラチナカードを持つことができれば様々な優待を受けることができるようになります。プラチナカードは持っているだけでも十分なステイタスになることでしょう。


ゴールドカードのランク


人生を変える!「不労所得の作り方」を学ぶ為には