ゴールドカード情報ウェブ TOP → ゴールドカードの審査基準 年収

年収

審査基準は、カード会社ごとに違いがありますが、どのカード会社の審査でも必要な事柄に、安定した収入があります。その安定した収入には2つのポイントがあります。

1つは年収です。各カード会社で年収額では結構な開きがあるようですが、だいたい400万円〜1000万円ほどだと言われています。バブルの時代であれば1000万円以上の年収が必要でしたが、近年では年収の基準額は下がってきているようです。

もう1つのポイントは雇用形態です。基本は正社員で雇用されていることが求められます。ただ、最近では雇用形態もさまざまですので、派遣や主婦の方でもゴールドカードを持てる場合があるようです。しかし、まだまだ正社員の方のほうが、審査に通りやすいと言えるでしょう。

また、自営業や自由業の方もいらっしゃると思いますが、収入に安定性がない場合は不利になってしまい、やはり会社員の方よりもゴールドカードの審査基準が厳しくなってしまうことが多々あるようです。

ですから、正社員として働いていて、これから自営業をするという方は、会社をやめる前に、ゴールドカードを取得しておくようにしましょう。更新には特に厳しい審査はないので、一度審査に通ってしまえば、後は特に問題がないはずです。ただ、中には例外もあり、絶対というわけではありませんので、注意しましょう。

以上のようにゴールドカードの取得には、定職についているということと、ある程度の約束された収入があるかどうかということは、欠かすことのできないポイントとなります。


ゴールドカードの審査基準


アングリッド
アングリッドならチョコアで!