ゴールドカード情報ウェブ TOP → ゴールドカードの審査基準 年齢

年齢

ゴールドカードの審査基準で大切なのは収入、雇用形態、クレジットヒストリーなどがありますが、その他には「年齢」という要素もあります。

ゴールドカードのほとんどは、カード会社によっては33歳以上というところもありますが、だいたい30歳以上からでないと取得することができません。年齢が考慮される点にはさまざまなことが考えられますが、1番の理由は社会人としての実績でしょう。20代のうちは社会人になって、まだ日が浅いですし、年収もあまり多くないことが多いです。30歳になれば社会人としてどのように過ごしてきたのかという実績が問われるようになります。その実績の1つが年齢というわけです。

ただ、最近は年齢条件も緩和されてきているようです。JCBゴールドカードだと20歳以上であれば申し込みをすることができますし、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードだと25歳以上から申し込みをすることができるようです。

また20歳から持つことができるヤングゴールドカードなども存在します。ヤングゴールドカードもこれまでの金銭状況はチェックされますが、比較的審査も甘いですし、30歳最初の更新日を向かえると、1つ上のランクのゴールドカードにほぼ無審査で切り替えることができますのでおすすめです。

年齢も基準の1つのポイントとして、目安としている会社も多くありますが、以上のように、最近では収入や利用実績などによってはあまり重視しない会社もあるようです。


ゴールドカードの審査基準


rich dad office
リッチダッドオフィスのHP 金持ち父さん貧乏父さんや不労所得について