ゴールドカード情報ウェブ TOP → よくある質問 ゴールドカードはステータスになる?

ゴールドカードはステータスになる?

ゴールドカードは、持つことに意味があると言われがちです。確かにバブルの頃はとても価値がありましたが、誰もがゴールドカードを持ちたがりました。そのため、各カード会社が競うようにしてゴールドカードをたくさん作りましたので、希少価値やステイタスは除除に失われていくことになりました。

バブルが崩壊した後は特にそうで、ゴールドカードの地位というのは乱造発券によって下がったといえます。最近ではプラチナカードやブラックカードなども存在しますので、ゴールドカードがかつて持っていた希少価値やステイタスなどはレベルが下がったように思われます。

しかし持っているだけでステイタスになると言われたゴールドカードの価値や地位が、完全になくなったというわけではありません。クレジットカードを所有していない方、あるいは若い方やお年寄りの方などには金色に輝く券面から、冨が持つカードというように思われています。

ある調査で、「ゴールドカードを持つメリットとしては何だと思いますか?」という質問が行われた際、現在であっても約3割の方が「ステイタスがあるため」と回答しています。ゴールドカードは各会社でたくさん出ていますが、どれも一定の基準を満たしていなければ持つことはできず、今でも簡単に取得することのできるカードではないことから、まだまだステイタスとしての価値はあると思えます。

また、それ以上に多機能であり、ポイントや付帯保険なども充実しています。ステータスになると同時に、ご自身の生活にも非常に有効な手段と言えるでしょう。


よくある質問